マンションリノベーションにかかる期間と勉強会のこと

先日上棟(木造住宅の骨組み工事というとわかりやすい?)が完了しました。「ん?N.style建築工房ってマンションリノベーション専門店でないの?」と思ったあなたはなかなか鋭い!

そうなんです。私たちはマンションリノベーションの専門店ではあるのですが、実は年に1~2棟くらいは木造の注文住宅も建築してます。特に大きく宣伝はしてないのですが、知人からの依頼や設計事務所さんからの依頼などがあるんですね。私たち、もともとは木造の注文住宅を設計施工している「仲建設株式会社」の子会社としてできた会社なので、木造住宅は大得意なのです!

この木造住宅の技術ノウハウがいろいろとあるので、いわゆるリフォーム屋さんとは違った方法、視点でマンションリノベーションにアプローチすることができます。プランの考え方や性能面についてはたぶん、多くのリフォーム屋さんとは違った取り組み方をしていると思います。このあたりのことはまあ、長くなるのでまたの機会に。というわけで、この殺人的な暑さの中での上棟は本当に大変です。大工さんたちには感謝感謝です。

さて本題。木造建築の技術を生かすと、マンションなのに木の家みたいな住まいをつくることができます。写真だけだとまるで一戸建ての木の家みたいな雰囲気ですね~。

木の家みたいなマンションリノベーション

本当に心地が良く、しかも快適。例えば今のこの時期だとマンションでもLDKはエアコンで快適だと思いますが、北側の部屋とかは暑くてムシムシしていると思います。

でも私たちが提供している住まいは、断熱性能の向上と、間取りの工夫などによって、基本的にはエアコン一台で家の中全体を冷暖房できるようなことを目指しています(住まいの状況にもよりますが)。

たぶん、普通の一戸建てより快適です。本当は「ちゃんとした一戸建て」なら同じように快適な住まいにすることができるんですけれど、それはさておき。

住み心地や暮らしやすさ、見た目の雰囲気など、私たち自身が気持ちいいなぁ、居心地いいなぁ、と自信をもっておススメしている「木のマンションリノベーション」という住まい。欠点がないように思えますが、一つだけあるとすれば、それは時間がかかる、ということです・・・。

70㎡前後位のマンションをリノベーションすることが多いのですが、着手してから3~3.5カ月くらいは工事期間としてかかってしまうんですね。たぶん、他の会社さんだとそこまでかかることはあまりないと思います。

長くかかるのは目に見えない部分の工事に時間がかかる、ということと、細やかなプラン計画なので大工さんの工事にも時間がかかっているという点があります。

その分、質が高まっているので決して悪いことばかりではないのですが、やはり人によっては急いで入居したい、という方や入居の期日が決まっているという方もいらっしゃいます。

そういう方々にとって時間がかかる、ということは非常にマイナスになってしまいます・・・。

私たちの会社には比較的たくさんのお問い合わせがあるんですが、その中には「〇〇までに入居したい」と期日の指定がある方もある程度いらっしゃいます。

でもその希望にお応えできないこともあるんですね。せっかく興味をもって問合せをいただいたのにお断りせざるを得ないんです(この場合は断られるといったほうが正解かしら?)・・・。

ちなみに中古マンションが見つかった状態から、打合せがスタートするわけですが、最低でも1か月以上はかかります(打合せの回数にもよるんですが)。平均的には2か月前後くらいでしょうか。

なので打合せも含めてお引渡しができる状態になるまでにはざっとみても4~5か月くらいはかかるんですね。

そして、さらに言いますと、私たちの場合、信頼して仕事をまかせられる大工さんの人数が限られているので、着工できる時期もある程度調整が必要になるんです。

そんなわけで、ありがたいことではあるのですが、8月15日現在、少しご依頼が重なっていて、新たに着工できる時期は12月くらいという状況だったりします。

実際のところ、私たちが1年間でできるリノベーションの数は10棟前後くらい。それ以上はやりたくても現時点では体制的にできません。

まあ、もう少し体制を整えて対応できる棟数を増やせるといいんですが、あまり数を増やすことを目的化したくなくて、1棟1棟のリノベーションに丁寧に対応していきたいなぁ、というのが正直なところでもあります。

無理して増やして質が落ちたり、管理が行き届かないということになるのは嫌なので・・・。

お問い合わせを頂いたときに、日程についての希望がある場合は上記のようなことをお伝えしているのですが、勉強会などのイベントでも事前にお伝えをしています。

できるだけ早めに準備ができるようにしてもらえれば、ある程度入居時期の希望にもお応えしやすいですからね。

そしてそれとは別に、もう一つ、純粋な勉強会、という意味もあります。

お伝えしたように、年間で対応できる棟数には限りがあります。入居時期が決まっている方もいます。そうなると私たちがお手伝いできない人達は他社さんでリノベーションをすることになるわけです。

できればそうした人達にも「物件選びの考え方」や「リノベーションで大事なこと」を知ってもらい、いいリノベーションをして欲しいと思うんです。

この勉強会の内容はどのリノベーション会社で工事をするとしても必ず役に立つ指標です(その点はかなり自信を持っています)。

実際、私たちのガイドブックも参考にしてもらい、いいリノベーションを実現された方もいらっしゃいましたし。

なんだか格好つけているように見えるかもしれませんが、そういう小さな気持ちではなくて(いや多少格好つけているかもしれない!?)、リノベーション業界の性能面(断熱補強と防音対策)とプランニング面(マンションの特性を活かした空間を効率的に生かす工夫)については、まだまだ改善の余地がたくさんあるからなんです。

ある大きな会社さんの勉強会の案内には「これ使っちゃ駄目だよなぁ・・・」という写真が使われていたりしますし、あるお客さんが他社さんのプラン(3パターン)を持ってきて相談に来られた時には、どれもいろいろとツッコミどころがある計画だったりしましたし・・・。

そういう意味でも、もっとリノベーション業界全体もレベルアップが必要だと思ってます。だから自分たちが知っている知識、経験などはどんどん情報発信して、いつか伝えている内容が「そんなの当たり前じゃん」となるようになればいいと思ってます。

そうなると、勉強会には同業者さんも参加してくれたほうがいいのかもですが(苦笑)。

ということで8/25の勉強会【超実践的リノベーション向け中古マンションの選び方勉強会Ver2】は8/15現在で6組様がご参加予定です。残り4組様くらいは参加できますのでこの機会に是非!