2/19(土)20(日)開催!子供部屋が2畳でLDK20畳の木のマンションリノベーション完成見学会

 

こんにちは、仲田です。先月に続き、木のマンションリノベーション完成見学会のご案内です。

今回の物件は1996年竣工物件。築26年ですね。大きさは約75㎡。リノベ前のプランは下記のとおりです。

 

 

ここで4人家族で暮らすとなると、たぶん、洋室1と2が子供室になって、和室が夫婦寝室になる感じでしょうね。

75㎡の約半分がほぼ寝るためだけの部屋で使う感じでしょうか・・・(;^_^A

LDKと水回り動線、収納などいつものごとく、暮らしにくいマンションの間取りの典型的なパターンです。

 

さて、この物件。中住戸なんですが、北側が少しへこんでいて、玄関も横から入るタイプと、少し変わった条件。

この方式って、なかなかプランが難しい・・。洋室1の部分はどうしても独立したスペースになるので。またトイレ位置も配管の都合上、現況の場所から大きく移動できません。

こういう条件の中どういうプランになったのか?

 

ポイントの一つは子供の部屋です。今回2部屋分を計画してるんですが、大きさは約4畳・・・。え~誤解されそうなのでもう一回繰り返しますが、2つで4畳。つまり1部屋分は2畳です。

子供部屋の大きさが2畳って、ありえない!

という意見が聞こえてきそうですね・・(;^_^A

私、ツネヅネ思うんですが(はい、ドラマの影響を受けてますね笑)、子供の部屋というかスペースを単に大きさで決めることって、とてもナンセンスだなって、思うんです。

5~8畳くらいないと!という畳数指定の住まいづくりって単なる思考停止だと思いませんか?

本来、そこでの過ごし方とか使い方が過不足なくて、家族とちゃんとよい関わり合いができればよくて、広さって二次的なもののはずなんです。

そういうことを改めて考え直してみたときに、一般的な5~8畳くらいの部屋の大きさが必要となるわけではないんですよね。

ただ、当然ながら価値観によってその評価は大きく変わるわけで・・・。やはり小さい、ということへの拒否感が強い方もいますからね。だから小さくすることがダメな人に今回の手法を押し付けるつもりはないです。

さて、子供室をコンパクトにした分、LDKを広くできるし、収納量も増え、結果として今回LDKスペースが約20畳くらいになりました。

これもただ広さを求めて計画したのではなく、収納とか部屋の配置とかいろいろ検討した中で、結果として20畳くらいの大きさになっただけで。

面積がどうこうの前に、暮らしやすそう~!!っていう感覚になるはずです。

 

ということでこの見学会ではこうした部屋のスケール感をまずは体感してほしいんです。

で、単なる部屋の広さのことだけではなくて、ここではどんな風に収納を計画していて、どんな動線になっているか?

北側の部屋は相変わらず独立性が強くて寒い空間になっているのか?そのあたりをじっくり見て、イメージしてほしいと思いますね。

 

あ、あと家の床ってフローリング全盛ではありますが、今回はメインのリビングと寝室にウールタイルカーペットを採用してます。これがまたいいんですよねぇ~。

カーペットってダニとか、汚れとか、カビとか、気になる人も多いと思いますが、そのあたりも現地でいろいろお話できればな、って思います。

ツネヅネ思っているんですが(笑)、カーペットって日常を過ごすことをよ~く考えていくと、とても居心地が良い素材だと思うんですよね。それも現地で体感してもらえたらと。

ということで見学したい方は下記からドゾ。例のごとくメルマガでは先行案内していて、半分くらい埋まってますが、この機会にぜひ。


マンションリノベーション完成見学会】
 <開催日時>
2月19日(土)20日(日)
9:30~17:00
  下記の「お申し込みはこちら」
  をクリックして、
  希望日時をお申込みください。
   
         
 <開催場所>
  名古屋市緑区 名鉄「有松」徒歩10分程度
※グーグルマップ表示による
※後日、案内図をお送りします。

 

今回は時間の都合がダメだ・・という場合は下記からメルマガに登録してください。ホームページよりも早くご案内をします!

メールアドレスだけの入力ですのでカンタンです♪

 仲田のメルマガに登録したい方はこちらをクリック! 

 

見学についてですが、コロナ対策としては見学時間帯を微妙にずらし、ソーシャルディスタンスも考慮してご案内します。

また下記対策も実施しておりますので、基本的には「濃厚接触」の条件にはならないような環境と理解しています。

・入室退室時に手のアルコール消毒
・見学中は手袋とマスクの着用
・使い捨てスリッパの利用
・24時間換気と空気清浄機の運転

 

なおスリッパは用意してますが、靴下の着用はお願いいたします。

あと、小さなお子様連れの場合、室内を走り回ったり、壁をベタベタと触る、というようなことがないように見学の際にはご配慮ください。

これはやっぱりご好意で見学会に協力していただくオーナーさんへの最低限のマナーだと思ってますので、ご理解くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA